降圧剤であるアダラートの服用を検討している方のためのサイトです。高血圧を治療する医薬品であるアダラートの効果・副作用・作用機序について学んでみましょう。きっと役立つ情報が満載のはずですのでご活用くださいませ。

アダラートの服用による抜け毛や鼻血

アダラートはニフェジピンを有効成分にした降圧剤で、高血圧や狭心症患者に用いられる治療薬です。
カルシウムが受容体に流入するのを阻止することで、血管のシャッターの役割を持つ平滑筋を弛緩させ、血流量を増やすことで血圧を低下させる作用からカルシウム拮抗薬に分類されます。
カルシウム拮抗薬は血糖、尿酸、脂質には影響がないことから、合併症の多い人にも使用でき、効き目もあるので高血圧の第一選択薬ともなっています。

アダラートは血液の巡りが良くなることから、頭痛やめまい、動悸などの副作用が現れますが、比較的に軽度なもので、飲み続けることで次第に慣れていきます。
正しく使用すれば重度な副作用が現れることはなく、安全に使用できるのが特徴となります。
アダラートを服用することで、抜け毛が増えたという人もいますが、副作用に毛が抜けるものは認められていません。
もしかすると頭皮の血管が収縮して鬱血していたところで、血液の流れが良くなったことで毛根が活性化して抜け毛が増えた可能性もあります。
また病気へのストレスによって一時的な抜け毛が発生した可能性もありますが、どちらにしても経過を見る必要があります。

鼻血に関しては血圧を変える飲み薬なので、急激な血圧低下によって鼻以外でも皮下や歯肉など様々な部位から出血が見られる血液障害や、意識障害、肝障害が報告されています。
滅多に起こることではありませんが、飲む度に鼻血が出る場合や、出血が止まらないといった場合は、すぐに医者に相談するようにしましょう。
鼻血が酷い場合はアダラートの服用を中止する必要もあるので、症状をしっかりと確認してから判断するようにします。
また、カルシウム拮抗薬は歯肉が腫れる副作用もあるので、歯磨きなどでしっかりとブラッシングすると腫れを緩和することができます。